新着情報

マスク回収ボックスの設置について

燕市社会福祉協議会では、令和2年6月12日(金)よりマスクボックスを設置しています。

 

新型コロナウイルス感染症の影響によりマスク不足は、現状では緩和したとはいえ、決して安心できません。

そこで、マスクボックスを設置し、家庭や企業で余裕のあるマスクを集め、必要とする方や福祉施設などへお届けする、地域での新たな“つながり”を創る活動に取り組んでいます。

マスクボックスは、本会法人本部がある燕市民交流センター1階に設置してあります。

平日、土日・祝日を問わず、市民交流センター開館時間の午前8時30分から午後9時30分まで受け付けています。

ほかに、本会燕支所・分水支所、燕市障がい者地域生活支援センターはばたき、吉田老人センターにも設置しています。(受付時間は、各所にお問い合わせください。)
マスクは、不織布・サージカル・布・ウレタンを素材とし、未使用・未開封・新品のものを集めています。

あなたのやさしい気持ち…きっと、私たちが住む地域の誰かに届きます。みなさんのご協力をお願いします。




Copyright(C)2006-2020 社会福祉法人 燕市社会福祉協議会, All Right Reserved