介護に関すること Nursing

Be yourself 自分らしく生活するために

社協は、自分らしく、自立した生活を送りたい方のために、様々なサービスを提供しています。サービスの利用については、ご気軽にご相談ください。

ホームヘルパー(高齢、障がい)

高齢の方や障がいをお持ちの方が、住み慣れた地域で自立した日常生活を送れるよう、専門の資格を持ったホームヘルパーがサービスを提供します。

ホームヘルパー(高齢、障がい)
  • 高齢の方(要介護認定、要介護1~5の方):介護保険サービス
    身体介護 排泄介助・清拭、入浴介助、食事介助、衣類の着脱や体位交換
  • 障がいをお持ちの方(障害福祉サービス受給者証をお持ちの方):障がい福祉サービス
    居宅介護 ホームヘルパーがご自宅を訪問し、身体介護、生活援助の支援を行います。
    同行援護 移動に著しい困難を有する視覚障がいのある方の外出に同行し、必要な情報 の提供や移動の援護を行います。
    移動支援 屋外での移動が困難な障がいのある方に、外出のための支援を行います。
    生活援助 居室の掃除、調理、買い物、衣服の洗濯・補修を行います。
  • 自費介護サービス
    制度外のサービスとして、高齢の方や障がいをお持ちの方が安心して日常生活を過ごすことができるよう、生活全般にわたるサービスを提供します。

訪問入浴

自宅の浴槽での入浴が困難な寝たきりの方や障がいをお持ちの方のお宅に、看護師1名と介護士2名が浴槽を積んだ入浴車で訪問し、入浴のサービスを提供します。

入浴車
浴槽
入浴車
訪問入浴

サービス利用の流れ

  • 浴槽を搬入し
    入浴の準備
  • 看護師による
    体調チェック
  • 入浴・洗髪の
    実施
  • 着衣・整容・
    健康チェック

ケアマネジャー(介護支援専門員)

要介護認定を受けた方が住み慣れたご自宅で自分らしい生活を送れるよう、ケアマネジャーがご利用者さまと相談しながら、最適なサービス計画(ケアプラン)を作成します。

ケアマネジャー

相談からサービスご利用まで

  • 相談
  • ケアマネジャーとの面談
  • ケアプランの
    作成
  • サービス
    利用開始
  • 定期訪問し話し合い、ケアプランの見直し