障がいに関すること Handicap

Let’s have fun 楽しく生活するお手伝い

社協では、障がいがあっても楽しく安心して生活できる地域づくりをめざして活動しています。様々な活動ができる障がい者地域生活支援センターや、無料で相談できる相談支援事業所などがありますのでどうぞお気軽にご利用ください。

就労継続支援B型事業※定員は20名です。

※定員は20名です。

何らかの障がいがあり、通常の事業所での雇用契約に基づく就労が困難な方に対して、生産活動の機会を提供し、就労に必要な知識と能力向上のために必要な訓練、その他必要な支援を行います。

就労継続支援B型事業

対象者

  • 就労経験がある方であって、年齢や体力の面で一般企業に雇用されることが困難となった方
  • 就労移行支援事業を利用した結果、就労継続支援B型事業の利用が適当と判断された方
  • 上記に該当しない方であって、50歳に達している者又は障害基礎年金1級受給者

生産活動内容

雇用契約は結ばず、個々の作業の出来高に応じた工賃をお支払いします。

  • 自主事業  キャンドル等の製作・販売
  • 清掃作業  トイレ、階段、フロア清掃等(燕市役所、企業等)
  • 請負作業  商品の袋詰め、検品、封入等
自主事業
自主事業
清掃作業
清掃作業
請負作業
請負作業

ご利用までの流れ

  • 連絡・相談就労支援センターにお問い合わせいただくか、担当の相談支援専門員にご相談ください。
  • 見学就労支援センターでの作業等の様子を見ていただきます。
  • 利用体験おおむね2週間程度利用体験をしていただきます。その方により、利用体験の期間が変わる場合があります。

事業所情報の公表

令和3年度の平均工賃(月額)  17,312円

お仕事募集

就労支援センター(以下「当センター」という。)では、当センターの活動にご理解いただき、お仕事を提供してくださる企業様が増えてきています。そのため、新規のお仕事(常時)の募集については、現在、一時休止とさせていただいています。
なお、単発のお仕事など、仕事の内容や頻度によっては、お受けできる場合があります。
※新規のお仕事(常時)の募集再開時期については、後日改めてお知らせします。

概要

〒959-1232
燕市大曲4328番地(燕市老人福祉センター内)
営業日:月~金(土日祝日・年末年始は休み)
営業時間:8:30〜17:15

燕市地域生活支援センター「はばたき」は、平成20年4月の開設以来、障がいのある人の居場所として利用していただいており、障がいのある人がそれぞれの目的に合った利用方法で過ごせる施設です。
本センターは、大きく分けて以下の2つの機能を持っております。
① 地域生活支援センター
② 地域活動支援センター

平日に限らず、土日祝日も営業時間内であれば好きな時に来て過ごすことができますので、お気軽にご利用ください。ネット環境も整っていますので、パソコンを利用することも可能です。ゆっくりとくつろげるよう畳コーナーも設けてあります。
また、施設内の部屋を無料で利用することができます。

館内の様子
館内の様子

事業内容

貸館 キッチンや部屋の貸し出し(事前予約制)
あさひ

自由来館者用のお部屋です。畳コーナー、パソコン、Wifi完備。日当たりも良く、静かに過ごせるコーナーもあります。広さ99.37㎡

あさひ
ゆうひ

明るく広いお部屋です。広さ99.37㎡

ゆうひ
ひまわり

小さめのお部屋です。広さ14.91㎡

ひまわり
あおぞら

テレビがあり、床でくつろぐことも出来ます。広さ82.81㎡

あおぞら
キッチン

調理活動にご利用できます。広さ24.38㎡

キッチン
パソコン・テレビ 無料でご利用できます

※新型コロナウイルス感染症の拡大状況および天候によって休止する場合があります。

地域活動支援センター事業

各種講座や調理実習、作業体験など様々な活動メニューを提供しています。

活動や仲間との交流などを通して、地域でその人らしく自立した生活ができるよう、お手伝いさせていただきます。木のぬくもりのある場所で、楽しいひと時を過ごしませんか?

ハーブティー
ハーブティー

活動メニュー

講座 書道、ハンドセラピー、ハーブティー、アロマセラピー、ヨガ等
作業体験 切手貼り等
生活訓練 調理実習等
昼食会 季節の昼食会 (七夕・ハロウィン・クリスマス・ひなまつり等)
外出活動 お花見、カラオケ、バイキング、ボウリング、紅葉等

※利用の際には、見学・体験利用・登録が必要になります。
※活動によっては、実費をいただくことがあります。
※活動メニューは、変更が生じる場合があります。

ヨガ
ヨガ
七夕
七夕
お花見
お花見

概要

〒959-1265
燕市道金1160番地
(燕市障がい者地域生活支援センターはばたき内)
Email:sc_habataki@tbm-swc.jp
①地域生活支援センター
営業日:毎日
(年末年始は休み)
営業時間:9:00〜17:00(平日)、9:00〜16:00(土日祝日)

②地域活動支援センター
営業日:月〜金
(祝日・年末年始は休み)
営業時間:9:00〜17:00

相談支援事業

相談支援事業所「はばたき」では、相談支援専門員が障がいのある人の相談に対応しています。障害者・児、障害種別は問いません。相談は無料です。
相談内容に応じて様々なサービスの情報提供等を行い、地域で安心して
暮らせるよう一緒に考え、必要な支援につなぐためのお手伝いをさせていただきます。

地域活動支援センター事業
面談の様子

主な相談支援

一般相談

  • 福祉サービスの利用援助
  • 社会資源を活用するための支援
  • 社会生活力を高めるための支援
  • ピアカウンセリング
  • 権利擁護のために必要な援助
  • 専門機関の紹介

計画相談

  • 個別支援計画等の作成
  • 福祉サービス事業所との連絡・調整
  • 障がい支援区分認定調査
  • 障がい福祉サービスの申請及び更新手続きの代行
  • 定期的なモニタリング

概要

〒959-1265
燕市道金1160番地(燕市障がい者地域生活支援センターはばたき内)
営業日:月~金(祝日・年末年始は休み)
営業時間:8:30〜17:15

放課後等デイサービス事業

放課後等デイサービス事業所「はばたき」では、一人ひとりの特性や発達状況に合わせて個別支援計画を作成しています。また、作業療法士からの助言も得て支援に反映させています。
楽しく遊び、学ぶことで、褒められ認められ大事にされる体験を積み重ね、自己肯定感を育てる支援をしています。
集団遊びのなかでは、社会生活に必要なルールやスキルを学び、仲間とうまくやっていくためのコミュニケーション能力を育てます。また、クッキングや買い物体験などの活動を通して自立に向けた経験をしたり、季節行事や余暇を楽しむことも大切にしています。

放課後デイサービス

平日の流れ

14:30
  • 来所
  • 手洗い・うがい
  • トイレ
  • おやつ
  • 小集団活動
  • 個別課題
  • 自由活動
  • お迎え
18:30
お友達とゲーム

友達とゲームをしたり、体を動かしたりして楽しみます。

個別課題

一人ひとりの目的に沿った個別課題を提供します。

土曜日・休校日の流れ

8:30
  • 来所
  • 手洗い・うがい
  • 自由活動
10:00
  • ティータイム
  • 朝の会
  • 小集団活動
  • ラジオ体操
  • 個別課題
12:00
  • お弁当
  • リラックスタイム
  • 自由活動
15:00
  • おやつ
  • 個別課題
  • 自由活動
  • お迎え
16:30
8:00〜8:30、16:00〜18:30は、延長支援の時間となります。

概要

〒959-1265
燕市道金1160番地 (燕市障がい者地域生活支援センターはばたき内)
営業時間:月~金 14:30~18:30 土及び休校日8:00~18:30
(祝日・8/13・年末年始はお休み)