燕市社会福祉協議会とは About

Role 社会福祉協議会の役割

社会福祉協議会(社協)は、地域福祉の推進を図る団体として、社会福祉法の中に位置づけられた公共性の高い民間の福祉団体で、次のような事業を行うことを定められています。

  • 社会福祉を目的とする事業の企画及び実施
  • 社会福祉に関する活動への住民の参加のための援助
  • 社会福祉を目的とする事業に関する調査、普及、宣伝、連絡、調整及び助成

Information 組織情報

地域には、公的なサービスだけでは解決できない福祉課題も数多くあります。
燕市社協は、「住み慣れた地域で暮らし続けたい」という誰もが持っているこの願いを実現するため、住民のみなさんや公私の福祉関係機関・団体と話し合い、協力し合いながら地域の福祉課題に取り組むことで、誰もが安心して暮らせるまちづくりの実現を目指して活動しています。

事業財源は、地域の皆さまからご協力いただいている会員会費や寄付金、共同募金からの助成金が自主財源となっています。このほか、行政からの補助金、事業委託金や介護保険法、障害者総合支援法上の事業収入があります。

燕市社協のサービス概要

燕市社会福祉協議会から市民の皆さまへ ~令和4年度版~

燕ささえあいプラン

第3次計画1 行政計画編
(平成30年度~平成34年度)
第3次計画2 民間計画編
(平成30年度~平成34年度)
第2次地域福祉活動計画
(平成25年度~平成29年度)
第1次地域福祉活動計画
(平成20年度~平成24年度)

今までの事業計画や予算/決算について

現況報告書について

現況報告書及び計算書類は独立行政法人福祉医療機構(WAM NET)で公開されています。詳しくはリンク先のサイトをご覧ください。